コーヒーの実がなっている所、見たことありますか?

コーヒー農園見学and植樹体験のご案内

 

「私もただのコーヒー好きでした」

 

 

ハンドドリップしてみたり、喫茶店や焙煎屋さんめぐりをしたり

 

喫茶店で働いたり、焙煎を教わり、自家焙煎をしたり…

 

コーヒーの木を鉢植えで育ててみたものの

 

冬を越せずに枯らせてしまったり…

 

 

私は「いつかコーヒー豆屋をやりたいな…」と夢を見る

 

普通の「コーヒー好き」でしかありませんでした。

 

 

そんな中、3.11のきっかけもあって

 

妻の故郷である沖縄に引っ越すことにしました。

 

 

沖縄は露地栽培でコーヒーが育つ北限と言われています。

 

 

せっかく沖縄でコーヒー屋を目指すなら

 

栽培もしたいなあと思うようになりました。

 

 

様々な農業研修を受け、農業生産法人で働きながら

 

農業を学び、縁あって農地を借りることができたのです。

 

 

とはいえ借りることができたのは

 

10年以上放置され

 

100本以上の雑木がしげる森のような場所。

 

 

重機を入れて木を抜く予定でしたがうまくいかず

 

オール手作業で開墾することとなり…今に至ります。

 

 

「いばらの道?農園開墾ストーリー」はこちらで

 

 

平日は働き、休日は農地の開墾…そんな毎日。

 

せめて貯金がなくなる前にコーヒーを売る場所を作っておかないと…

 

と始めたのがコーヒー豆屋。

 

開業資金は微々たるものでしたから

 

元スナックだったところを居ぬきで借りて始めました。

 

 

それが「DONABE-COFFEE」です。

 

 

 

 

「コーヒー好きの方に知っておいて欲しいこと」

 

 

あなたが飲むコーヒーは主に

 

 

「栽培、精製」は外国の産地で

 

「焙煎」はメーカーの工場や焙煎屋さんで

 

「抽出」はご家庭や喫茶店などの飲食店で

 

 

行われていますよね。

 

 

特に今は自家焙煎するお店が増え

 

とても新鮮な豆が手軽に手に入るようになりました。

 

 

でも一方で

 

 

 

コーヒーが実際に実っているのを見たことはあるでしょうか?

 

 

1本の木から何杯分のコーヒーが取れると思いますか?

 

 

生豆がどのように作られているかはご存じでしょうか?

 

 

 

最近は植物園などでも

 

コーヒーの木自体は見ることができるかもしれません。

 

 

でも

 

コーヒーチェリーの精製作業や、その後の焙煎、抽出工程までを

 

一緒に説明できるところは、ほとんどないのではないでしょうか。

 

 

コーヒー好きのあなたなら

 

その興味はむしろ、その辺のことも知りたいですよね?

 

 

私自身がそうでしたからよーくわかります(笑)

 

 

きっと当農園の見学で

 

実際に、強い太陽光線の下

 

鳥の声を聞き、虫や植物を見て

 

土のにおいを感じながら

 

その果てしない工程を知れば

 

 

自然と産地に感謝するようになると思います。

 

 

いつも飲んでいるコーヒーのありがたみが違ってくるはずです。

 

 

きっと、今まで以上においしく感じられると思います。

 

 

「本当の意味でのコーヒーのおいしさに気づく」

 

 

当農園を見学しながら私とお話させていただければ

 

少なくともそのきっかけくらいは

 

得ていただけるのではないでしょうか。

 

 

 

私的に…

 

この農園見学を通して、あなたに学んで頂きたいは

 

 

そんな

 

 

「フェアトレード感覚」

 

 

 

 

「本当のコーヒーのおいしさ」

 

 

だったりします

 

 

が! 

 

 

安心してください…

 

 

 

もっと単純にただ…

 

 

 

「とりあえずコーヒーがなっているところを見てみたい!」

 

 

「コーヒーの木というものを見たことがない!」

 

 

「何度か沖縄来てるので、ちょっと変わったことしたい!」

 

 

 

そんな理由で大歓迎ですので(笑)

 

 

 

コーヒーがどのように栽培され、実を結んでいるのか…

 

 

ぜひこれをお読みのあなたには、

 

そこを語れる「コーヒー愛好家」になっていただきたいのです。

 

 

 

 

「お客様の声」

 

 

「すげ~コーヒーの木って初めて見た~」

 

「インスタのせていいっすか?」

 

「本当にここ1人で切り開いたんですか?レジェンドですね」

 

「バナナの木とコーヒーの木のバランスがまたいい感じだ…」

 

「沖縄にこんなところあったんですね…」

 

「よくやりましたね…しかしここまで…」

 

「(コーヒーのチェリーを食べて)あま~い!」

 

「(コーヒーのチェリーをむきながら)わ~今最高に楽しいです、興奮してます!」

 

「もっとコーヒーの木植えたい!」

 

 

みたいなノリで気軽におこしください(笑)

 

 

 

 

「よくあるお問合せ」

 

 

Q1

 

空港からお店までどのくらいかかりますか?

 

 

A1

 

スムーズに来て60~90分ほどです。

 

ですが名護にあるお店から農園まで、さらに車で30分ほどかかります。

 

もちろん現地集合も可能です、お気軽にご相談ください。

 

 

Q2

 

沖縄に到着したその日に見に行きたいのですが?

 

 

A2

 

A1にありますとおり、空港から農園まで2時間ほどかかります。

 

那覇空港到着が午前中の便でしたら余裕をもって

 

お越しいただけるかと存じます。

 

夕方は暗くなってしまうこともあり、

 

16:00が最終回となりますので、それに間に合うよう

 

早めの便でスケジュールをご検討ください。

 

 

 

Q3

 

子どもや障害のある方、高齢の方は危険ですか?

 

 

A3

 

斜面を利用した2段式の畑になっており、

 

少し角度が急な斜面の上り下りや、

 

ちょっとした崖がございます。

 

 

多動なお子様や足腰に不安のある方は

 

ご本人か保護者様や介助者様の判断でご遠慮いただきたく存じます。

 

 

そして何より服の上から刺してくる蚊が多いです。

 

必ず長袖長ズボン、汚れてもいい靴や服装でお願いいたします。

 

短パンやTシャツ、サンダルなどは危険です。

 

 

Q4

 

団体受入れ可能ですか?

 

 

A4

 

バスなどは止められません。

 

決して広くない農園ですので、

 

1回につき5人くらいまでが理想です。

 

 

 

コーヒー農園見学&定植体験

 

コーヒー農園の見学へご案内。

 

オプションで「土なべ焙煎コーヒー」の提供や

「コーヒー苗の定植体験」もあり。

 

時期によっては、

赤く実ったチェリーの収穫&試食も可能!

完全予約制です。

 

(料金)

 

基本料金  3000 / 30分 

※参加人数による変動なし

 

(オプション) 

コーヒー代 250 /1杯(ホットまたはアイス)

 

定植体験  750 /1本(苗代込み)

※ コーヒーの苗の定植後、オリジナルタグをつけていただき、

3ヶ月後に1回のみ生育レポートをメールにて差し上げます。

 

例)3名様、コーヒー3杯、定植体験1本

基本料金 3000

コーヒー代 250×3=750

定植体験 750

合計 4500(1人あたり1500円)

 

 

(注意事項)

 

※必ず「長袖の上着、長ズボン、長靴または汚れてもいい運動靴」の着用をお願いいたします。

 農園内はとても蚊が多く、その他ハチやハブなどがいる可能性もございます。

 

※荒天時はぬかるみ等で危険が伴うため、当日、農園に入るのが困難と判断する場合がございます。その際、やむをえず見学自体を中止する場合がございますこと、ご了承くださいませ。

 

※農園内は斜面や崖のある場所がございます。くれぐれもお子様連れのお客様は、

 保護者様の方で注意及び監督をお願いいたします。

  

※見学中の事故等への責任は負いかねます。

 

 

ちょっと変わった沖縄旅行の思い出に…

 

ジャングル感ある、沖縄らしい写真撮影にも…

 

 

生のコーヒーの木を見ながら、

 

一段深くコーヒーについて学んでみませんか?

 

 

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です