本当のスペシャルティコーヒーは

あなたが栽培する豆です。

 

コーヒーの木をあなたの記念樹に… 

 

 

 

あなたもおいしくコーヒーを飲むために、いろいろなこだわりを持っていらっしゃると思います。

 

 

お気に入りの豆で、淹れ方で、いれたてで、ひきたてで、やきたてで、

 

 

 

ついには自家焙煎もして…

 

 

そこまできたら、もう間違えなくコーヒー通ですね。

 

 

でも、もうひとつだけ先の楽しみ方もあります。

 

 

そう!自家栽培です。

  

 

 

 

でも中にはすでに「かつて自宅でコーヒーの木を育ててみたけれど、枯れてしまった…」

 

 

 

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 

何を隠そう、かつての私がそうでした(笑)

  

 

でもあきらめるのはまだ早いです!

  

 

 

私と同じ思いをされた方にお伝えしたいことが2つあります。

 

 

 

まず1つめは、「果樹の鉢植え栽培はとても難しい」ということ。

 

 

おそらくプロ農家であっても、なかなか難しいのではと思います。

 

 

特に冬場、コーヒーは室温がひとケタ台まで落ち込む本土で育てるには、

 

加温する必要もあるでしょう。

 

 

だから普通の人が失敗するのは、全く不思議なことではないのです。

 

  

 

2つめは、「沖縄ならコーヒーの露地栽培が可能である」ということ。

  

 

沖縄はコーヒー栽培が可能な地域を指す、通称〝コーヒーベルト〟の北限に位置しているとされています。

 

 

一部奄美諸島や小笠原諸島での栽培もおこなわれているようですが、沖縄こそ、数少ない日本の国産コーヒーの産地であることは間違えありません。

 


 

そう、つまり沖縄の大地であれば、あなたの完全オリジナルな自家製コーヒーを育てることもできるのです!

 

 

 

あなたの苗を植えることができる、私のDONABE-COFFEE農園は、

 

 

もともと10年以上耕作放棄されていた畑を、開墾し直した場所です。

 

 

 

当初100本以上もの雑木が生えていました…。

 

 

 

ですからまずは雑木を切り終えて、

 

 

 

「さあ!ユンボで根っこを抜いてもらおう!」と重機を呼んだわけですが、

 

 

 

そこでトラブル発生!

 

 

 

業者さんいわく「降りる道が悪すぎて畑に入りきらない」とのこと…。

 

 

 

幾度となく試みて下さったのですが、やむなく引き上げられてしまいました…。

 

 

それからというもの、農業生産法人で働き、農業の勉強をしながら、

 

 

休みの日に一本一本、スコップやつるはしで根っこを抜く日々。

 

 

 

しかもたった一人での手作業。

 

 

 

その後、ひと足先に焙煎豆屋をオープンしたことなどもあり、

 

 

 

抜き終わるのに2年もの月日がかかってしまいました。

 

 

 

 

 

 

おそらくこの時期の私は

 

 

 

日本でもっとも「つるはしで根っこを抜いている男」

 

 

 

であったことは間違えありません(笑)

 

 

 

いや普通は機械使いますから、世界一だったかもしれません…

 

 

話を戻して…、

 

 

当農園は10年放棄されていたこともあって、天然の防風林も豊富にあります。

 

 

 

ですから露地植えでのコーヒー栽培が可能です。

 

 

 

実際に定植3年目にしてコーヒーの実がつき、

 

その後ゆるやかながら毎年、収穫量を増やしております。

 

 

(2015年にわずか1kgほどのチェリーを収穫。7杯分のコーヒーの量)

(2016年に 9kgほどの収穫。約70杯分ほどのコーヒーの量)

(2017年に12kgほどの収穫。約100杯分ほどのコーヒーの量)

 

 

しかも、沖縄では今のところ、コーヒー産地特有の病的被害も発生していません。

 

 さらに、国内での輸送のみですから、防腐剤処理等の必要もありません。

 

そう、つまり外国産豆には少ない、

 

 

 

無農薬のコーヒー栽培が可能なのです。

 

 

 

私はコーヒー好きにはたまらないこの楽しみを独り占めするのではなく、

 

 

 

ぜひあなたにも味わっていただきたいと思っています。

 

 

 

※DONABE-COFFEE農園の様子は下記をご覧ください

 

 

自分の無農薬栽培の木から取れたコーヒーで、

 

 

 

自分好みの焙煎で、

 

 

 

自分好みの淹れ方で、

 

 

 

大事な人と、

 

 

 

あるいはひとり瞑想にふけながら…

 

 

 

淹れたコーヒーを味わう姿を想像してみてください。

 

 

 

きっとかつてない、至福のひとときだと思います。

 

 

 

それこそが「本当のスペシャルティコーヒー」だと思いませんか?

 

 

 

いや、

 

スペシャルティの次元をさらに越えた「プライベートコーヒー」

 

と呼べるものではないでしょうか?

 

 

 

DONABE-COFFEEが提案するのは

 

「どんな高級な、世界的オークション入賞豆でもかなわないおいしさ」

 

です。

 

 

 

ひょっとすると下記の値段を見て「高いのでは…」

 

 

という印象をもたれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

ですが沖縄へ旅行することを考えてみてください。

 

 

 

 たった沖縄への渡航費1回分以下の価格で、

 

 

沖縄産コーヒーを育てることができるのです。

 

 

 

 

 

ましてや移住をしたり、就農したりする経費に比べたらずっと安い価格です。

 

 

 

おまけに亜熱帯気候の炎天下で作業をする必要もまったくありません。

 

 

 

それさえ考慮していただければ、

 

 

 

きっとひと月に1500~2000円ほどの管理費(最初の3年のみ)のお支払にも

 

 

 

ご納得いただけるのでは?と思っております。

 

 

 

まずは下記サービス内容をご検討いただき、もしご不明な点などございましたら、お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

ここがポイント!

 

● 通常、年3回の生育レポートをお届けします。

 

(その他ご希望に応じて、メールによる画像送付サービスも承ります)

 

● そして、オーナー様のみ、無料で農園見学へご案内いたします。

 

(渡航費、宿泊代は各自手配の上ご負担ください。近隣旅館等をご紹介することは可能です)

 

● しかも、収穫した実の納品は、チェリーのまま、生豆にして、焙煎した豆の3種類をお選びいただけます。

 

● 通常の「3年コース」をお選びいただいた場合、または「1年コース」を3回更新していただいた場合、 4年目以降の管理費は無料となります。

 

 

   

(価格)

コーヒーの木のオーナー制度

 

1年コース:24000/1年(苗1本+管理費) ※月2000円×12ヶ月換算

 

3年コース:54000/3年(苗1本+管理費) ※月1500円×36ヶ月換算

 

 

 

(注意)

 

・上記金額をお支払いただいた後、定植いたします。

 

・実が付き始めるまで、通常3年ほどかかります。

 

・中途解約の場合、植え替えや返金には対応しかねます。※

 

・月払いコースのみ毎月レポートを送付いたします。

 

※ただし台風等によって修復不能な被害が生じた場合のみ、次の方法で対応いたします。

 → 生育状況の近い新しい苗に植えかえる(更新料なし)

 

  

3年も待てない!という方へ

 

お問い合わせが多かったため…

 

「成木オーナーコース」作りました。

 

36000 / 1年(苗1本+管理費) ※月3000円×12ヶ月換算

 

 

このコースは実が付き始めている木を選び、その木のオーナーになっていただきます。

量は限られますが、その年から収穫が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

DONABE-COFFEEがあなたにご提供できるのは、

 

 

端的に言うと「コーヒーの自給自足体験」です。

 

 

「これだけ大変な工程を経て、コーヒーになるのか…」

 

「産地で働く人が、どれだけ地道で大変な作業をしてきたのか…」

 

「これほどの実がとれても、焙煎豆にするとこれほどに少なくなってしまうのか…」

 

 

ということを、きっと目の当たりにすることでしょう。

 

 

こんな食育やフェアトレード学習効果があることは、

 

私自身にとっても、意外な発見でした。

 

 

 

実際、よくお問合せいただくのが、

 

 

「1本の木からどれほどのコーヒーがとれるのですか?」

 

 

というものです。

 

 

まだまだ歴史の浅い当農園の少ないデータではありますが、

 

 

だいたい、成木(5年ほどたった木)で、1年間の間に、

 

 

・チェリーの状態で、600g~1kgほどの収穫量

 

・生豆の状態で、240~400gほど(乾燥&パーチメントをのぞいた状態)

 

・焙煎豆の状態で、120~200gほど(基本的な中深煎り、ハンドピック後の状態)

 

・ホットコーヒーにすると、10~20杯分ほど

 

 

※通常コースのオーナー様ですと、3年目以降、以上が毎年続く形です。

※自然の作物なので気候条件その他によって変動します。

 

 

 

という、正直、とてもわずかな量となってしまいます。

 

 

 

こんな数字を知ったとき、

 

 

あなたがレストランやホテルやビジネスの場などで、

 

 

普段飲んでいる「無料のコーヒー」や「格安のコーヒー」には、

 

 

生産者ちの労働の対価や苦労、想いが、

 

 

きちんと評価されていると言えるでしょうか?

 

 

 

「コーヒーは、産地からの搾取の産物である…」

 

 

「だからきちんとした対価を払い、大事に飲まないと…」

 

 

 

実際に、オーナー体験を通してみれば、

 

 

そんなフェアトレード感覚を、

 

 

きっと自然に学べるはずです。

 

 

 

もちろん、必要でに応じて生豆の精製や自家焙煎のサポートもいたします。

 

 

 

何よりあなたご自身が、他ではまず手に入らない、

  

唯一無二のオリジナルコーヒーを作り、

 

味わうまでのプロセスにおいて、

 

すべてのサポートをさせていただきます。

 

 

“栽培から焙煎、抽出まで”行う

 

DONABE-COFFEEなら、

 

それができます。

 

 

 

多少の時間とお金はかかりますが、

 

 

 

金額で表せないおもしろさを、味わっていただきたいと思います。

 

 

 

あなたの苗を、

 

 

 

私自身が、開墾から栽培まで責任もって行っている、

 

 

 

思い入れの深い農園で栽培いたします。

 

 

 

あなたの分まで、真心こめて栽培することをお約束いたします。

 

 

 

 

 

←こんなアホづらした店主ですが…

 

 

最後にもう一度だけお伝えします。

 

 

本当のスペシャルティコーヒーは

 

「あなた自身がつくったコーヒー」です。

 

 

 

 

今でも世界は「新たな産地」をいつも探しています。

 

 

沖縄は近い将来、ブランド化が進み、

 

 

「新たな産地」として世界に浸透していくことでしょう。

 

 

 

あなたも沖縄コーヒーを育ててみませんか?

 

 

 

高級リゾートホテルの宿泊費以下の金額で、

 

 

最高におもしろくて、本当の意味のおいしさを体験できます。

 

 

 

私が身を持って経験していますから、

 

そこは保証いたします。

 

 

どんな小さな疑問でもかまいません。

 

お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

申し込みお問合せはこちら

 

DONABE-COFFEE

 

〒905-0013沖縄県名護市1-22-2-1F

 

TEL/FAX 0980-52-5003

 

donabecoffee@gmail.com

 

 

当店の店主の近況や、当農園のコーヒー情報などを月に一度、

無料メルマガにてお知らせしております。

年に数回のみの販売情報をゲットしたい方は下記よりお申込みくださいませ。

 

(とりあえずこちらだけの登録でもどうぞ)

 

DONABE-COFFEE情報のお申込みご希望の方ははこちら